立体ロゴの作成方法徹底解説!

サイトを訪れるとパッと目につくロゴ。社名やショップ名などのロゴは、企業やサイトのイメージを左右する大切なものです。3Dの立体的なロゴは目に留まりやすく、印象づけることができるためリピーター作りには欠かせません。プログラミングの知識が無いから3Dロゴなんて作れない、なんて思っていませんか?実は、知識がなくても簡単に3Dロゴが作れるサイトもあるのです。周りと差のつくロゴ作成をしてみませんか!?

実はたくさんある!無料の立体ロゴ作成サイト

2Dのロゴと比べ、見た目にもインパクトのある3Dロゴは、相手により深い印象を与えることができ、ロゴを通してアピールすべく多くの企業が取り入れています。プログラミングの知識など、なにか特別な知識がなければ作成できないと思われがちな3Dロゴですが、実は、知識がなくても3Dロゴがあっという間に作れるサイトがたくさんあるのです。しかも無料で使えるのだからロゴ作成の初心者には嬉しいところです。デザインも豊富なため、自分のイメージにあったロゴ作成が可能です。好みのアイコンを選んだらロゴにしたい文字を入力するだけという簡単なステップで立体的なロゴが作れるのです。お手軽で便利な無料3Dロゴ作成サイトをご紹介します!

会員登録は不要!すぐに始められる「Design Evo」

会員登録は不要ですぐに無料で3Dロゴ作成を始められる「DesignEvo」。「無料でロゴを作成する」のボタンを押すと編集画面へとび、ロゴ編集が開始できます。画面に表示される指示に従って、自分の好きなアイコンや色などを選択していくだけで、3Dロゴが完成します。フォントの種類も豊富なため自分のイメージにあったロゴが作成できます。【URL】https://www.designevo.com/jp/create/logos/3d.html

操作がシンプルな「Cool Text」で3Dロゴ作成

アメリカの会社が無料で提供する3Dロゴ作成サイト「Cool Text」。こちらも会員登録といった手間な作業は必要がないので、すぐにロゴ作成に取り掛かれます。トップページにある様々な種類のロゴから好きなデザインのものを選んだら、社名やサイト名などロゴにしたいテキストを入力し、サイズや色を設定します。最後に「Create Logo(ロゴ作成)」をクリックすればロゴが完成します。操作がシンプルで簡単なため気軽に3Dロゴ作成を楽しめます。【URL】https://ja.cooltext.com/

簡単な操作の「Graphic Springs」もおすすめ!

登録が不要でサイトへ行ったらすぐにロゴ作成が開始できる「Graphic Springs」もおすすめです。「1分もかからないうちにロゴが作れる」とサイトに記載してあるように操作はいたって簡単。「CREATE A LOGO(ロゴを作成する)」のボタンを押したら、社名の入力を促されるので、ロゴにしたい名称を入力しましょう。画面に表示される指示に従って選択していくだけであっという間にロゴが完成します!イメージにあったシンボルを付けることもできます。【URL】https://www.graphicsprings.com/

かわいいフォントが豊富なSTORES.jp の「LOGO MAKER」もおすすめ

無料でネットショップを開設できるSTORES.jp(ストアーズ・ドット・ジェーピー)が提供する「LOGO MAKER」もおすすめです。登録は不要で、トップページにロゴにしたい社名などを入力すればすぐに編集画面へ入れます。かわいいフォントが豊富なのも嬉しいところ。またシンボルの種類が豊富なのも特徴です。ネットショップに適した様々なシンボルがあるのは、STORES.jpならでは。豊富な種類のフォントや様々なテーマのシンボルの中から自分にぴったりのロゴ作成をすることができます。名刺や商品タグに合わせてデザインすることも可能です。【URL】https://logo-maker.stores.jp/

合わせて読む:ロゴの作成はフリーソフトでOK?初心者でも簡単デザイン!

本格的なロゴが作りたい人は「YouiDrow Logo Creator」がおすすめ!

ビジネスシーンでも使用可能なスタイリッシュでデザイン性の高いテンプレートが100以上もある「YouiDrow Logo Creator」は本格的なロゴ作成がしたい人に適したロゴ作成サイトです。あらゆるテーマに沿ったアイコンから自分のイメージにあったロゴ作成ができます。

一目で印象づけられるようなカラフルでハイセンスな3Dアイコンが豊富にあるのが嬉しいところ。好きなアイコンを選んでテキストを入力するだけで簡単に立体ロゴが完成します。作成したロゴをGoogleドライブやDropboxに保管できるのも便利です。

プロ仕様で便利なため、多くの人に支持されているサイトです。無料で作成できるものの、保存をする際に、ウォーターマーク(透かし)が入ってしまうため、画像保存する場合は有料に切り替える必要があります。料金は、月額9.99ドルと年額99.99ドルの2コースがあります。また、サイトを使用するにはグーグルアカウントやメールアドレス等での登録が必要です。【URL】https://site.youidraw.com/logo-creator.html

一から自分で3Dロゴを作る簡単な方法

無料で簡単に作成できる3Dロゴ作成サイトをご紹介しましたが、自分で一から3Dロゴを作成するのもいいですね!完全にオリジナルな3Dロゴを作成するにはどうすればいいかご紹介します!ここでは、GIMP(ギンプ)という画像編集ソフトを使用した方法になります。GIMP(ギンプ)は無料でダウンロードをすることが可能です。【ダウンロード:https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/gimp/】

【完全オリジナルの3Dロゴ作成方法】①画像編集ソフトGIMP(ギンプ)をダウンロードします。②まずは好きな色やカラーのフォントで元となるテキストを作成します。③作成したテキストを右クリックして選択したら範囲の拡大をし、1ピクセル拡大しましょう。④背景レイヤーを指定したら右クリックをし、新しいレイヤーの追加をします。⑤拡大した箇所を好きな色で塗りつぶすと、ロゴの縁周りのレイヤーが完成します。⑥ロゴ縁レイヤーを複製したら下に1ピクセルずらします。この時、立体感を出すために、ロゴ縁レイヤーと色を変えるようにしましょう。⑦1ピクセルずらしたレイヤーを再び複製し、さらに1ピクセルずらします。好みのロゴの暑さになるまで⑥⑦の作業を繰り返します。⑧複数の立体レイヤーを選択して結合したらグラデーションをかけます。⑨明るさや色の調整などをして仕上げたら3Dロゴの完成です!

このように特別な知識がなくても、完全にオリジナルな3Dロゴを簡単に作成することができるのです。ぜひ試してみてください!

Windows10標準搭載のペイント3Dも使える!

Windows10に標準搭載されているペイント3Dも、3Dロゴ作成に一役買ってくれます。作成方法もとても簡単。ペイント3Dを立ち上げたら、テキストを選択し「3Dテキスト」をクリックします。画面中央をクリックすると文字の入力ボックスが表示されるので、ロゴにしたい文字を入力します。

文字の入力が終わると、上下左右に文字を回転させるアイコンが表示されるので、アイコンをクリックして文字を回転させてみましょう。回転すると文字が3Dになっていきます!文字のテクスチャを変えてみたり色を変化させて好みの3Dアイコンに仕上げていきましょう。

このようにペイント3Dなら簡単に3Dロゴが作れるのです。

合わせて読む:ロゴ作成ではペイントが重要